0558-22-3246

車のメンテナンスについて

1.タイヤってな~に!?

タイヤは、走る・曲がる・止まる・荷物を支える・路面からの吸収するなど、運転には欠かせない機能を持った部品です(●^o^●)
走行により、空気圧が減ったりすり減ったりします。

すり減ったタイヤは、止まりにくくなり、雨天時にスリップしやすくなったり、場合によってはバースト(破裂)する恐れがあります。
タイヤのローテーションをお勧めします

すり減ったり、空気圧が減ったままにしておくと…

すり減ったタイヤは、止まりにくくなり、雨天時にスリップしやすくなったり、場合によってはバースト(破裂)する恐れがあります。
空気圧が減ったまま使用した場合は、ハンドルが重くなったり、燃費が悪くなったりします。

交換時期の目安o(>∀

使用状況によりますがスリップがでたら、交換ので、定期的な点検をお勧めします☆

長持ちさせる秘訣(・∀・)!!

タイヤのローテーションをお勧めします(^-^)!上図のように位置を変える事によって、すり減り具合を平均にします。

2.ブレーキについて

ブレーキを簡単に説明すると…上図のようにブレーキペダルを踏む事によって、ブレーキオイルの圧力でブレーキパッドを押してブレーキディスクローターをはさんでるんですよ~☆
はいっ!!な~んだか日常生活には不要な言葉が3つくらい出てきましたね…(・∀・;)

ブレーキフルード

別名ブレーキオイルです!!!ペダルを踏んだ力をブレーキに伝える液体です。車が止まるためには欠かせない、大切なオイルです!!使えば使うほど空気中の水分を吸収したりして劣化してしまいます。

劣化したままにしておくと・・・?
ブレーキの効きが悪くなり思うように止まることができなくなる可能性が…(´0`;)

交換時期は・・・?
車検ごと(初回は3年・以降2年ごと)が目安です(^-^)

ブレーキパット

ブレーキオイル

ブレーキの力をタイヤに伝えるための部品です。ブレーキパットがブレーキディスクローターを挟んで、摩擦でタイヤの回転を止めています(^-^)
ブレーキを使用する度に消しゴムのように少しずつすり減っていきます。

ブレーキオイル

減ったままにしておくと・・・
ブレーキからキーキー音がしだしたり、ブレーキの効きが悪くなり、事故に繋がる恐れが(´0`;)

交換時期は・・・?
10,000Km走行ごと(坂道の多い所をよく走る人や、ブレーキをよく使う人は5,000Kmごと)に点検し、
異常があれば交換しますので、定期的な点検をお勧めします(^-^)

ブレーキディスクローター

ブレーキの力をタイヤに伝えるための部品です。ブレーキパッドに挟まれる摩擦でタイヤの回転を止めています。
ブレーキを使用する度に、ブレーキパッド程ではないけど少しずつすり減っていきます。

ブレーキオイル

減ったままにしておくと・・・?
ブレーキからキーキー音がしだしたり、ブレーキの効きが悪くなり、事故に繋がる恐れが(´0`;)

交換時期は・・・?
車検時に点検し、異常があれば交換します(^-^)

3.良く交換するもの、エンジンオイル・エレメント

エンジンオイル

エンジンオイル

エンジンをスムーズに動かす為のオイルです。エンジン内部の潤滑などを行う車の血液のようなものです。汚れてきたり、量が少なくなると。
人間と同じように、エンジンにも負担がかかります。

エンジンオイル

交換しないと・・・?
オイルの量が少なくなったり、オイルが汚れて、エンジン内部の潤滑が十分にできなくなる可能性が・・・(´0`;)

交換時期は・・・?
当社では、4,000Km毎または、半年に1回の交換をお勧めしています(^-^)☆オイル交換2回に1回はエレメント交換をお勧めします。

エンジンオイルエレメント

エンジンオイルをろ過し、汚れを取り除く為のフィルターです☆

交換しないと・・・?
フィルターが汚れて目詰まりし、エンジンオイルの汚れが取り除けなくなってしまいます。

オイルエレメント

交換時期は・・・?
だいたい、オイル交換の2回に1回・・・8,000~10,000Kmが交換時期です☆

注意事項!!!!!
エンジンオイルを交換しないでいると、漏れているのに気が付かず、エンジンが焼きついて、オーバーヒートしてしまう事もあります。
それでエンジン丸々交換ってゆーケースもあるので気をつけてくださいm(__)m

ターボ車に乗っている人は、まめに交換しないと、ターボやエンジンが壊れます!!めんどくさがってやらない人とかいますけど・・・やらないでいると、
エンジン全部交換で最低でも20万円以上かかりますよ(´0`;)

愛車に長く乗りたい方は、まめなオイル・エレメント交換をお勧めします(^-^)

4.バッテリーについて

バッテリー

バッテリー

エンジンを始動させるスターターや、ワイパーやヘッドライトなど、様々な電気装置に電気を送る働きをしています☆
車を使用していないときでも、バッテリーは、時計・カーナビのバックアップ電源として電気を常に少しずつ消費しているんですよ☆

ずっと使える・・・?
いいえ・・・バッテリーが弱ってくると、エンジンがかかりにくくなったり、
その他の電気機器が動かなくなる場合がありますので、定期的な交換が必要です。

交換時期は・・・?
使用状況によって変わってきますが、国産のバッテリーを使用している方は、3~5年での交換をお勧めします。
(ヘッドライトが暗くなったり、エンジンのかかり具合が悪くなったりするなどの症状がありましたら交換をお勧めします。)

以上がバッテリーについてでした~(^-^)♪
当社は、よくロードサービスを使用したお客様をレスキューしにいくんですが、その多くがバッテリー上がりですね・・・。
半ドアのまま気がつかずにいたり、ライトつけっぱなしでいたり・・・(>_’)
遠出をする方は、バッテリーが弱ってないか、点検をしてからの方が、より快適な旅をすることができると思います(^-^)♪

5.スパークプラグについて

スパークプラグ

スパークプラグ

エンジンの中で燃料に着火するライターの火打ち石ようなものです!スパークプラグが火花を飛ばして燃料に着火することで、エンジンを動かします。

交換する必要は・・・?
もちろん!!!ありますよー!!(`・ω・´)長く使用していると、劣化して、エンジンがかかりにくくなるし、
エンジンが調子悪くなることもあって、燃費も悪くなる場合があります。

スパークプラグ

注意!!!
白金プラグまたはイリジウムプラグ装着の場合、通常のプラグのように頻繁に交換する必要はありませんし、
途中での清掃も不要。プラグメーカーが推奨する交換時期がありますから、そちらを参考に!

では、通常のスパークプラグ交換時期は・・・?
各メーカーによって、交換時期の推奨時期がある程度異なるみたい。
当社では、法定点検で点検をして、スパークプラグの先端の磨耗度合いで、交換時期かどうか判断してます!工場の人が言うには、最近の車はプラグが減り難いみたい。
だけど、使い方によっては同じ車によっても減り方が違うんだってー!!!でも、メーカーが推奨する交換時期って、20,000kmだったりってのが多いみたい!?
なんでこんなに早くに交換を推してるんだろ!??

エンジンの性能はすべてが新品の状態がベスト!
部品が消耗してくると、当然のように性能は落ちていくものなんだって!だから、新品に近い状態の時は、スパークプラグも綺麗に掃除してあげるだけでいいみたいなんだけど、
磨耗が進んで酷い状態のまま使って貰うと、メーカーが言ってるエンジンの性能を十分発揮できないってことになるんだよね!
だから、メーカーは早い時期の交換を推しているんだろうね!!

6.ファンベルトについて

ファンベルト

ファンベルト

エンジンの力でパワーステアリングポンプや、ウォータポンプ、エアコン用のコンプレッサー、あとはクーリングファンなどを動かす役割をもっています.φ(・∀・)

交換するの・・・?
もっちろーん!!ありますよ(^-^)ベルトは、ゴム製品です。
動力を確実に伝えるために、適正な張力で張られていて、普通に走ってても激しい回転や、高熱の吸収などで劣化します。伸びたり、磨り減ったりして、
損傷やひびわれなどが生じ、キュルキュル音がする・・・などの原因になります。
また、最悪の場合、ベルトが切れて、エンスト・バッテリー上がり・ハンドルが重くなる・オーバーヒートなどの恐れがぁぁぁぁ~(´0`;)

ファンベルト

交換時期は・・・?
乗り方によってなので、なんともいえないんですよ・・・(;_;)点検にだして、整備士さんの確かな目で確認してもらうのが、
交換時期の確かな目安じゃないかなー(*´∀`*)って思いますが・・・どぉでしょうか?!(・∀・;)

7.ワイパーゴムと、ウィンドーウォッシャーについて

ワイパーゴム

ワイパーゴム

雨のときなどに、フロントウインドウから水滴などをはきとり、前方がよく見えるようにするための部品です。

交換する必要は・・・?
もちろんあります(^-^)交換しないでいると、ゴムが痛んできて、汚れがとれなかったりなど雨の日に前方が見にくくなりたいへんキケンです。

交換時期は・・・?
ワイパーゴムは、拭き取りムラやびびり音がするときが交換時期の目安になります。

ウィンドーウォッシャー

フロントガラスが汚れているときの洗浄に使用します。ウィンドーウォッシャーは、液体なので、水、または、ウォッシャー液を水で薄めて補充してください。点検のときにも、補充はしています。

No comments.